OUTDOOR 寝袋 睡眠グッズ アウトドアアイテム

【キャンプ】”冬”におすすめの寝袋(シェラフ)人気トップ3を紹介!

今度、真冬にキャンプに行くようになったんだ!
おぉ!冬は空気も澄んでて星も綺麗だし冬キャンプいいよね〜
でもまだ寝袋を準備してなくて…やっぱり冬用寝袋って必要?
いや必須だろ!冬舐めてたら痛い目あうよ!

 

そう言った疑問を解決します

本記事の内容

  • 【キャンプ用】”冬用”の寝袋の選び方ポイント!
  • 【キャンプ用】”冬用”おすすめの寝袋を紹介!

さて、今回は【冬用】おすすめの”寝袋”ついて紹介していきます。

冬のキャンプは夏と違って、空気が澄んでいて、静かな空間、星も綺麗だし人も少ないしとメリットが多く魅力的な時期です。

 

しかしそんな冬、何よりも重要なのが防寒対策

もちろん料理するときや日中の時も防寒対策は必要ですが、特に注意が必要なのが就寝時。

まじで舐めてかかったらいけません。

寒くて寝れないとかならまだ良いですが、十分に防寒対策しないと低体温症など命に関わります。

 

キャンパーの方の中には、

寒さなんてどうにかなる!気合いだー(笑)

って方もいるかいないか知りませんが、とにかくマジでやめた方が良いです。

 

 

またキャンプ中には何が起こるか分かりません。  

特に山の方では急に雨が降ったり曇ったりと、天候の変化も多いです。

 

キャンプ地のほとんどが山の中にあるため、夜は気温が低くなりがちです。

冬なら余裕で氷点下まで気温が下がります。 

基本的には「冬用」の寝袋を絶対準備しておきましょう。

 

また”冬用”の寝袋は、保温機能が必須で、どうしても夏用などの寝袋と比べると値段が高くなりがちです。

しかし快適に過ごすため、安全のためにも冬用寝袋はしっかりしたものを購入することを強くおすすめします。

 

【キャンプ】”冬”におすすめの寝袋(シェラフ)を紹介!

本記事では【キャンプ】”冬用”のおすすめ寝袋を紹介というテーマにフォーカスして解説していこうと思います。

解説の流れ

  • 【冬用】寝袋の選び方ポイント
  • 【冬用】人気のおすすめ寝袋を紹介!
以上のステップで解説します。

 

【夏用】寝袋の選び方ポイント!

対応シーズンに注意して選択しよう!

さて、これから寝袋を購入しようと考えている方の中には、

寝袋なんてそれも一緒でしょ?

なんて思っている方もいるかもしれません…いや、いないか。  

 

皆さんご存知のとおり、寝袋には適正温度っていうものがあります。

これはどんな安っぽい寝袋でも共通して言えることだと思います。  

もしネットとかで使用可能温度の表記がない寝袋を見つけたら、

あ…これはヤバいやつ…

って思って下さい。 賞味期限を表記していない牛乳くらいヤバいです。  笑

 

寝袋には使用温度は目安として、

15度〜・・・夏用

5度〜・・・春夏秋用

−5度〜・・・冬用

と、ざっくりですがこう思ってもらって構いません。  

 

今回は冬用のおすすめ寝袋ってことにフォーカスしていますのでおすすめはもちろん「−5度〜」の寝袋。(もしくは−15度くらいあるのが好ましい)

オールシーズン用などの寝袋も販売されていて「春」「夏」「秋」用と使う分にはコスパも良くおすすめですが、

冬にキャンプに行く際はこのタイプはおすすめしません。

 

やはり冬用寝袋だけはしっかりしたものを購入、検討しましょう!

 

「冬」におすすめの寝袋は最低でも「使用可能温度−5度〜」の寝袋!

 

【キャンプ用】冬におすすめの人気”寝袋(シェラフ)”の紹介!

今回は冬におすすめの人気寝袋についてランキング形式で紹介しています。

人気順に紹介しますので、値段も様々ですが、やはり最終的にはデザインで気に入ったものを選ぶのが良いと思います。

またあまりに安いものは、作りが荒く無駄な出費になりかねないので、費用も抑えつつ品質の良いものを選びましょう!

上記でも解説しましたが、「冬用寝袋」は値段以上に、適正温度を重視して購入しましょう!  

 

【コールマン】定格温度−18度 /  大人用マミー型 寝袋(シェラフ)

Amazon

こちらは有名アウトドアメーカー「コールマン」さんから出ているマミー型の寝袋。

定格温度はなんと驚異の−18度!

またマミー型で比較的値段が高いタイプにもかかわらず6,300円コスパ的にも最強です!

 

使用可能温度が-5度までくらいのものが多い冬用寝袋の中でも突出した「−18度」の高性能を誇るこの寝袋。

Amazon評価も☆4と高評価、かなりの人気商品になっているので、コスト的にも性能的にもイチオシの商品です!

コストを抑えたい方。

機能重視の方。

全ての方におすすめです!  

 

【コールマン】定格温度−11度 /   マルチレイヤータイプ 封筒型    寝袋

Amazon

こちらも「コールマン」さんから出ている使用可能温度-11度の封筒型寝袋

値段は11,600円と、上記に比べ少し値段が上がります。

冬用シェラフは隙間風などの気密性の観点からどうしてもマミー型の寝袋が多い印象ですが、マミー型が苦手って方も少なからずいると思いますのでそんな方に嬉しい商品。

またこの商品の最も特徴的なのが「マルチレイヤー型」の寝袋ということ。

生地が3層構造になっていて季節によって使い分けができるタイプで、春夏秋冬どの時期にも対応できるモデルです。

 

Amazon評価も☆4.5と高評価と、かなりの高評価、デザインもカッコよくおすすめです。

今回初めてキャンプに行かれる方で、まだ夏用寝袋など持ってないって方は、この寝袋一つで全ての季節に対応できるのでおすすめです!

 

【ロゴス】使用温度目安−15度 / 丸洗いアリーバ 冬用寝袋

Amazon

有名アウトドアメーカー「ロゴス」製の冬用の寝袋。

値段は14,850円。

この寝袋のプラスポイントはなんといっても名前通りの「丸洗い可能タイプ」なのが魅力!

寝袋は大切に使っていればそこまで汚れることは少ないですが、寝ている間に結構汗はかきます。

いざ久しぶりに使おうと思ったら「汗くさい…」なんて最悪です。

使用したら洗濯するのを習慣付けましょう。  

このタイプはもちろん「丸洗いOK!」なのでコスパ以上にかなり管理もしやすい寝袋です。

Amazon評価も☆4.5と高評価

他の商品と比べると少し高めですが、有名なアウトドアメーカー「ロゴス製」で作りもしっかりしていて、適正目安温度は−15度と高性能。

これからキャンプガチ勢になる!長く使うって方におすすめの寝袋です!    

 

 

 

以上、おすすめの”夏用”寝袋について紹介しましたが、しかし最終的にはやはりデザインが気に入った物を選ぶのをおすすめします。

”冬用寝袋”と言ったら「−5度」前後が一般的ですが、やはり定格温度「−15度」ほどあると心強いです。

また今回はコスト面においても良いものをピックアップしましたので費用的にもかなり抑えられると思います。

 

寝袋の中には30,000円を超える商品もありますが、最初からそんな高い商品をを買う必要はありません。

上記で紹介した寝袋は全て有名メーカーで、真冬でも十分対応でき温かくておすすめです!

しかし極寒の秘境に探検って稀な状況もあるかもしれないので、必要に応じて高〜い寝袋も購入を検討してみて下さい。

何にしても皆さんのお気に入りの寝袋が見つかれば良いですね。  

 

最後に・・・

最後に記事のポイントをまとめます。

”冬用寝袋”は定格温度”-5度”は最低確保しよう!

定格温度が「−15度」程あると心強くおすすめ!

結局最後は自分が気に入ったデザインの物が愛着が湧いて長持ちします!

 

以上、【冬用】おすすめの寝袋について紹介をしました。

 

僕個人の感想としては、最初に紹介した「コールマン - マミー型 寝袋」のタイプがもっともコスパ最強と言っても過言じゃないくらい良い商品でおすすめです。

またこれからキャンプを始めるって方は「コールマン -  マルチレイヤータイプ」が今後の費用も抑えられ、かなりおすすめ!

 

以上、冬用おすすめの人気寝袋について記事を書いてみましたが、僕の経験を元に執筆しましたので、かなりの偏見も混じっているかもしれません。

ですので参考程度に頭に入れて置いてもらえたらなと思っています。

ですが本記事が少しでも皆さんの役になれば嬉しいです。

ではまた次回の記事で!

 

-OUTDOOR, 寝袋, 睡眠グッズ, アウトドアアイテム
-, , ,

Copyright© R-Box , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.