アウトドアアイテム FISHING 海釣り 釣りアイテム

【初心者必見!】夜釣りにおすすめのタイプ別ライト紹介!懐中電灯の重要性を解説!

最近海釣りを始めてみたけど結構夜に行く事も多いのね…
クロダイやスズキなんかは夜の方が狙いやすいよね!
でも夜って足元も見えないし懐中電灯がどうしても必要だよなぁ…
せっかく買うなら失敗したくない!

そう言った疑問を解決します

本記事の内容

  • 夜釣りのメリット
  • 夜釣りの注意点
  • おすすめの懐中電灯一覧

  さて、とうとう夏になり夜釣りが夜も心地よい気温になってきましたね!

最近のコロナ渦で釣り人口が増え、ますます釣りの需要が増えてきたと実感しています。

夜釣りといえば魚の警戒心が薄れ、夜にしか釣れないなんて魚もいます。

厳密にいえば夜の方が釣りやすい、狙いやすいと言った魚種がほとんどですが、中には夜行性の魚ってのも存在しますので夜釣りをするメリットは十分あると思います。

 

しかし夜釣りのデメリットとして危険度も相当上がります。

真っ暗闇の中海に落ちたらと思うともう絶望でしかないですよね…

 

今回は懐中電灯、ライトということにフォーカスして記事を書きますが、ライフジャケットの着用も忘れずに!

十分気をつけて釣りに出かけましょう!  

おすすめの懐中電灯、ライト

本記事では夜釣りのメリットおすすめ懐中電灯、おすすめライト紹介というテーマにフォーカスして解説していこうと思います。

 

解説の流れ

  • 夜釣りのメリット
  • 夜釣りの危険性
  • おすすめ懐中電灯、おすすめライトの紹介
以上のステップで解説します。

夜釣りのメリット

夜にしか釣れない魚が存在する

さて今回はおすすめの懐中電灯というテーマで記事を執筆しています。

ですがおすすめの懐中電灯の紹介だけしても少し物足りないと思いますので簡単に夜釣りについて書いていこうと思います。

興味がないか方は飛ばしてもらって構いません。

 

夜にしか釣れない魚と紹介しましたが、ほとんどの魚は夜の方が日中に比べ釣れやすい。って感じで日中でも十分狙うことができます。

 

アオリイカスズキなんかは夜釣りが有名ですが、日中全く釣れないなんてことはありません。

しかしやはり夜行性ってのもあって夜の方が断然釣れやすいですけど。

アオリイカやスズキ狙いの方は始めての釣行が夜だったってかたも多いと思います。

 

しかしアナゴや太刀魚(堤防から狙う場合)なんかは完全に夜でないと難しい魚種もいます。

 

またどんな魚種であろうと夜の方が圧倒的に警戒心が薄れるためやはり夜に釣行するメリットは大きいといえます。

もちろんデメリットもあるので以下をしっかり確認して十分気をつけて釣りをしましょう。

 

夜釣りの注意点

危険性をしっかり把握しよう

これは当たり前ですが、夜の釣行は危険なポイントがたくさんあります。

 

まず前提として暗闇です。

漁港等でエギングをするには街灯も多いのでまだなんとかなるかもしれませんが、それでも視界は非常に悪いです。

また車を駐車してから釣り場への移動も漁港等は障害物(ロープ留めの金具や縁石など)が非常に多いのもあって足をつまづきやすいです。

 

仮に波が低かったとしても海に落ちれば非常に危険です。

ただでさえ着衣水泳は相当体力を使いますし、まず上がりの階段が全く見えないなんてことになったらパニックになります。

絶対に落ちないよう対策することが必須ですがもしもに備えライフジャケットは必ずつけるようにして下さい。

 

危険性とは少し話がそれますが、夜釣りでの忘れ物の十分注意して下さい。

携帯や財布なんか忘れたら思わぬ出費になります。

 

そう言った点でも荷物は一か所にまとめておく。

常時点灯のランタンを荷物置き場に設置しておく。

足元を照らすライトを準備する。

 

この辺りを十分準備して釣行に備えて下さい!

おすすめの懐中電灯、ライト紹介

揃えておくべきライトはヘッドライトとランタン式ライト

個人的には夜釣りに必要なライトは2種類だと思っています。

人によっては夜釣りでの明かりの重要性を知っている方で手持ちライトも含め3種類は準備するでしょう。

個人的な優先順位は

ヘッドライト>ランタン>ハンディライト

の順です。今回はタイプ別におすすめのライトをいくつか紹介していきます。

 

おすすめのヘッドライト

 

Amazon

お手頃の値段で防水、防塵機能付き。

最高照度で使用しても5時間は常時点灯可能モデルでアマゾンでの評価も高いです。

Amazon

有名メーカー、フェニックスのヘッドライト。

防水防塵は当たり前ですが、USB充電式で1000ルーメンと明るさも申し分なし。

ただ高い…

 

おすすめのランタン式ライト

 

 

Amazon

 

個人的におすすめはUSB充電式。

特にランタン式のライトは付けっぱなしにしている事が多く、すぐに電池がなくなります。

乾電池を新たに買いに行くのは面倒ですが、充電式なら家に帰って充電するだけで大丈夫です。

 

おすすめのハンディタイプ懐中電灯

 

Amazon

 

最後にハンディタイプの懐中電灯。

これも上記のおすすめ同様USB充電タイプ。

またデザインがカッコ良いのがおすすめポイントですね。

USB充電も出来てスマホへの充電も可能な2WAYタイプになっているので緊急時のモバイルバッテリーとしても使えるので大変おすすめです。

 

最後に・・・

最後に記事のポイントをまとめます。

安全確保のためライトを使用して視界を確保しよう!

命を守ためライフジャケットは必須!

個人的にはヘッドライト>ランタン>ハンディライト

 

以上、安全に夜釣りを行えるライト、アイテムの紹介をしました。

個人的にはヘッドライトライフジャケットは必須かなって思います。

安物でも良いんで買っておくと安心です。

これなんか評価も高く、価格も安めです。

 

今年は釣り人も多くなって夜釣りがますます人気が出てきそうなので、もしこの記事をみている方で初心者の方がいれば夜釣りの危険性を十分把握して釣行に出かけましょう!

 

以上、夜釣りに必須なおすすめアイテムについて記事を書いてみましたが、僕の経験を元に執筆しましたので、かなりの偏見も混じっているかもしれません。

ですので参考程度に頭に入れて置いてもらえたらなと思っています。

ですが本記事が少しでも皆さんの釣果に繋がれば嬉しいです。 ではまた次回の記事で!

-アウトドアアイテム, FISHING, 海釣り, 釣りアイテム
-, , , , , , ,

Copyright© R-Box , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.