OUTDOOR 寝袋 睡眠グッズ アウトドアアイテム

【コスパ最強】激安!キャンプにも使えるコールマンの人気おすすめの寝袋を紹介!

最近キャンプを始めたんだけど、寝袋って必要だよね…?
まぁ必須だね!どうして?
いや〜、あんまり予算なくて…安くておすすめの寝袋ってある?
寝袋って重要だからね〜、コスパ重視でもメーカー品を買った方がいいよ。

 

そう言った疑問を解決します

本記事の内容

  • 【キャンプ用】寝袋の選び方ポイント!
  • 【キャンプ用】コスパ重視!おすすめの寝袋を紹介!

さて、今回は【コスパ重視】おすすめの”寝袋”ついて紹介していきます。

割と使用頻度の高い寝袋。

正直寝れれば良いって方も少なからずいるとは思いますが、ふとキャンプなんかに行ったら安物で後悔する羽目に…

 

そんなことにならないよう、コストを抑えつつも、使える寝袋をしっかり選ぶようにしましょう!

今回はタイトル通り、アウトドアメーカーで有名な「コールマン製」の寝袋を紹介しますので、作りもしっかりしていて、品質には問題ありません。

あとは予算と相談しながら、自分に合った寝袋を見つけて行きましょう!

 

【コスパ最強!】激安の「コールマン製」寝袋を紹介!

本記事では【コスパ重視】”コールマン製”の寝袋を紹介というテーマにフォーカスして解説していこうと思います。  

解説の流れ

  • 【コスパ重視】寝袋の選び方ポイント
  • 【コスパ重視】有名アウトドアメーカー「コールマン製」の人気寝袋を紹介!
以上のステップで解説します。

 

【コスパ重視!】寝袋の選び方ポイント!

対応シーズンに注意して選択しよう!

さて、これから寝袋を購入しようとしている方の中には、

キャンプで使用する。

車中泊で使用する。

お泊まりで使用する。

 

と状況は様々だと思います。

しかしどんな状況であっても、環境に合わせて寝袋は選択した方が良いです。

 

寝袋には大きく「夏用」「冬用」「オールシーズン用」と3種類あり、生地の厚さや素材が全く異なります。

 

しかしまぁ、今回はスパ重視ってこともあるので、

寝袋を選ぶポイントとしては、

オールシーズン使用できるタイプ

を注意して選んでおけば問題ありません。

 

しかし真冬でのキャンプなど特殊な環境には不向きですので、そこんところ理解して購入するのが良いと思います。

しかし、そういった特殊な環境下で使用することもそんなに多くはないと思うので、付き合い程度のキャンプや、始めた手のキャンパーの方はコスパ重視で選んでしまっても問題ありません。

 

そんなに高い物ではないので、必要になったら追加で購入すれば良いだけです。

 

ひとまず簡易的、しっかりした寝袋は必要ないって方はコスパ重視で寝袋を選ぶのもおすすめです。

 

【キャンプ用】”コールマン製”の人気おすすめの激安寝袋の紹介!

今回はコスパ重視でコールマン製の寝袋についてランキング形式で紹介しています。

人気順に紹介しますので、値段も様々ですが、やはり最終的にはデザインで気に入ったものを選ぶのが良いと思います。

またメーカー品でもなく、あまりに安い物も出回っています。

保温って観点より、寝たときに腰が痛くなるなんてデメリットもあるので、最低でもメーカー品を選択するようにしましょう。

ビックリするほど高いってわけじゃないので後は好みのものを選んでしまって構いません!  

【コールマン】使用可能温度15度 /  パフォーマーⅢ  C15

Amazon

有名アウトドアメーカー「コールマン」さんから出ている寝袋。

値段は2,100円コールマン製品のなかで最安値です。

コスパ重視の方はこちらを選択するのが良いです。

上記でも少し触れましたが、あくまで簡易的、アウトドア入門品って感じで、寒さをカット出来るってタイプではないので要検討。

 

せっかくですので下でもう少し「コールマン製」の寝袋を紹介しますが、少しづつ値段が上がっていきます。

コスパ重視ってテーマからは少し外れるので、値段が安い寝袋が欲しい方はこちらを購入することをおすすめします。

Amazon評価でも☆4とかなりの高評価で、デザインもシンプルでカッコよく、コールマン製なので品質的にも安心できます。

 

【コールマン】使用可能温度5度 /   パフォーマーⅢ  C5

 

Amazon

こちらも「コールマン」さんから出ている使用可能温度5度の寝袋

値段は3,700円と、上記より少し高めです。

しかし使用可能温度が5度まで対応可能で、少々寒いくらいの時期のキャンプならこれで乗り切れます

 

個人的には性能面も考えると一番コスパの良い寝袋だと思います。

Amazon評価も☆4と高評価、かなりの人気商品になっているので、まだ予算内であればこちらを断然おすすめします。

キャンプの夜は寒いですから、使用用途がキャンプの方は少し無理してでもこちらを購入することをおすすめします。

 

【コールマン】使用可能温度−6.6度 / スリーピングバック

Amazon

こちらも上記で紹介した「コールマン」製の冬用寝袋。

値段は5,998円ともう激安とは言えない値段ですが、保温性能、使用可能温度−6.6度ってのが魅力です。

また生地も厚いので、夏場に敷布団としても使用でき用途も多くおすすめです。

 

もしこれから冬にキャンプに行こうとしている方がいれば、間違いなく寝袋はしっかりしたものを選ぶことをおすすめします。

少し高いですが(これでもコスパが良い方)、寝るときに寒いとマジでストレスになります。

 

それらの用途も考えて選択しましょう!

またAmazon評価も☆4.5と高評価。コスパ重視って観点ではかなり良い商品でおすすめです!

 

以上、おすすめの”コールマン製”の寝袋に付いて紹介しましたが、しかし最終的にはやはりデザインが気に入った物を選ぶのをおすすめします。

また今回は激安、コスパ重視ってことで紹介しましたが、しっかりと用途と比べながら選ばないと後悔します。

寝袋の中には10,000円を超える商品もありますが、最初からそんな高い商品をを買う必要はありません。

しかし最低限の性能ってのもありますので、必要に応じて購入を検討されてみて下さい。

 何にしても皆さんのお気に入りの寝袋が見つかれば良いですね。  

 

最後に・・・

最後に記事のポイントをまとめます。  

【キャンプ用】寝袋は用途に応じて選択しよう!

【キャンプ用】真冬に使用するなら使用温度をしっかりと確認しよう!

結局最後は自分が気に入ったデザインの物が愛着が湧いて長持ちします!

 

以上、【コールマン製】激安のおすすめ寝袋についてついて紹介をしました。

僕個人の感想としては、2番目に紹介した「コールマン - パフォーマーⅢ  C5」のタイプがもっとも汎用性が高く値段的にもコスパが良いのでおすすめです。

しかし、用途によっては−6.6度のタイプが良い場合もあるので、要検討です。

 

以上、キャンプ用について記事を書いてみましたが、僕の経験を元に執筆しましたので、かなりの偏見も混じっているかもしれません。

ですので参考程度に頭に入れて置いてもらえたらなと思っています。

ですが本記事が少しでも皆さんの役になれば嬉しいです。

ではまた次回の記事で!

-OUTDOOR, 寝袋, 睡眠グッズ, アウトドアアイテム
-, , , , ,

Copyright© R-Box , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.