フィッシング 海釣り 釣り場情報

【釣り場情報】福岡県北九州市の門司港!潮通しが良くショアジギングで青物、ヒラメが狙える人気のポイント!

門司港
スポンサードリンク

 福岡県北九州市の門司区にある門司港!人気のショアジギングポイント!

福岡県の門司区にある門司

この場所はとにかく潮通しが非常に良く、水深はそこまで深く無いものの一年を通して青物が釣れる人気のショアジギングポイントとして有名です。

僕はショアジギングに手を出し始めてから車で何時間もかけ海へ通いましたが、青物が全く釣れずにボウズで帰路に立つことなんか日常茶飯事でしたが、最近ではそこそこの釣果をあげられる様になってきました。

ショアジギングはジグの選択やロッド操作など考えることは山ほどありますが、僕が一番重要だと感じたのが釣り場の情報です。

やはり釣れる場所に行かないと当たりすらなく全く釣れません…笑

この門司港は非常に時期とタイミングによりますが、非常に魚影が濃く釣り人も多めです。

青物以外にもヒラメが釣れたり、大型のブリなんかも回遊してくるとの情報もあります。

足場もしっかりしているのでファミリーフィッシングにもオススメです!

それでは早速見ていきましょう!

本記事のテーマ

福岡県北九州市の門司港!潮通しが非常に良く一年を通してさまざまな魚種を狙える人気ポイント!

目次

  1. 門司港マップ
  2. 門司港、釣り場の紹介
  3. 門司港の特徴

 

管理人の紹介

本記事を執筆している僕は社会人になり釣りにハマりそれからは釣り三昧の人生と言っても過言ではありません。

僕は気軽に楽しめるバス釣りから始めましたが、現在ではバス釣り、ショアジギング、オフショアなど様々な釣りをしています。

どの釣りも共通して僕はなかなか釣果が出せず、釣り方をネットで調べようにも欲しい情報がなかなか手に入らず釣れない時期が長く本当に苦労しました

考えてみればその時からいつか釣りの初心者用の解説記事を書きたい!」と思っていました。

最近の釣行では比較的安定して釣果を出すことができ少しでも役に立てばと思い本記事を執筆しています。

それではさっそく解説していきます!

門司港とは

福岡県北九州市の門司区にある漁港

福岡県の北九州市にある門司港は、九州と四国を繋ぐ関門海峡大橋の周辺にある漁港で、今回紹介する釣り場はその門司港のにあたるポイントになります。

九州と四国の間を流れる海流が離角にある事から、非常に潮通しが良く青物が良く回遊してくるポイントになります。

釣れる魚種としてはサワラやブリ、ヒラメなんかが多いです。

またこの場所は特にショアジギングで釣行に来ている方を多く見かけます。

とにかく潮通しが良いポイントなので、長潮などの潮が悪い時なんかにはオススメのポイントです。

スポンサードリンク

門司港、釣り場の紹介

  1. 門司港の裏の防波堤

文字港の裏の防波堤

門司港裏
今回は門司港ということで紹介しましたが正確には門司港の裏付近にあるポイントになります。

釣り場の周辺が市街地で駐車のスペースがなかなか無い北九州市ですが、ここは車を止めるスペースもあり安心です、

またGoogleマップ上、釣りをできる範囲が広いように見えますが、実際はほとんどが立ち入り禁止エリアになっており、釣りをできる場所は手前のみとなります。

門司港

上記の写真のように、先端はフェンスで封鎖されておりショアジギングをするならばできる限り先端部分までいくことをお勧めします。

またこの先端部分は非常に潮の流れが早く、軽めのジグなんか使用しているとすぐに流されてしまいます。

個人的な感覚ですが50グラムは最低でも欲しいかなってくらいです。

スポンサードリンク

門司港の特徴

とにかく潮通しが良く潮が早い!

この門司港付近の海域はとにかく潮が早いです。

このエリア一帯ではショアジギングをしているアングラーが多く、おそらくジギングメインの釣行になると思いますが、基本的にジグは40グラム〜60グラムくらいを準備しておいた方が良さそうです。

特に青物の回遊を狙う際は、潮が早い沖に遠投すると思うので少し重めのジグを推奨します。

また潮が比較的流れていない手前付近では、底が砂地ということでヒラメなんかが釣れています。

そう言った手前を中心的に投げ倒したい方は30グラム前後でも十分対応できると思うので、自分の釣りに合わせてジグの選択をしてください。

立ち入り禁止エリアがあるものの、釣り場は広い

門司港上記でも説明した通り、この門司港裏は途中でフェンスが張っており、先端までは行くことができません。

それでも100メートルほどは幅があり釣り場には困らないように感じますがハイシーズン時期になるとアングラーが横一列になって海にキャストしているとか…

非常に人気のスポットみたいです。

またこの門司港裏以外にもこの周辺は釣りができるポイントが多く存在するので、この場所で釣りができなくても代わりの場所は結構あります。

釣れるサイズについて

サワラ
2020年の1月の釣果ですが、75センチオーバーのサワラを釣ることが出来ました。

ショアからこのサイズが釣れれば十分大きい方かと思います。

僕が釣行に行った時は、あまり長潮+雨で状況があまり良くなかったせいかアングラーも少なく釣り自体はしやすい環境でした。

また青物が釣れたのを見たのはこの1匹だけで、どのくらいのサイズが平均的に釣れているのか分かりませんでしたが最低このサイズが回遊していると言うことが分かったので目安にしてください。

知り合いからこのポイントで7キロのブリが上がったという情報もあり、またヒラメと釣り上げているアングラーの方もいたので期待できるポイントだと感じます。

最後に・・・

以上、福岡県北九州市の門司港(裏)の釣り場について記事を書いてみましたが、僕の経験を元に執筆しましたので、かなりの偏見も混じっているかもしれません。

ですので参考程度に頭に入れて置いてもらえたらなと思っています。

また釣り人として最低限のマナーを守って釣りをして下さい。 地元の方に迷惑がかかるような行為、車の駐車位置他人の土地の不法侵入ゴミのポイ捨てなんか最低です

ゴミを拾えとまでは強制できませんが、自分のゴミは自分で持ち帰るくらいは当たり前のマナーです。 そこんとこよろしくお願いします!

本記事が少しでも皆さんの釣果に繋がれば嬉しいです。

個人的にショアジギングは釣り場の情報収集で釣果が決まるとすら思っているほど、事前の準備が非常に重要です。

いろいろ調べてみて、釣果が出るように楽しく釣りをしてください!

ではまた次回の記事で!

-フィッシング, 海釣り, 釣り場情報
-, , , , , , , ,

Copyright© b-life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.