バス釣り フィッシング 釣行日記

【釣行日記】秋のバス釣り!11月の佐賀クリークと大木クリークに行ってみた。冬手前のブラックバスを攻略!

ブラックバス
スポンサードリンク

佐賀クリークと大木クリークの現状を解説!

久々のバス釣り釣行!しかも冬手前の秋ということで、正直釣果は期待していません。笑

ただ、たまに竿を振ってないとキャストが下手になるんで午前9時ぐらいに出発の短時間釣行に出かけます。今回は午前中に佐賀県神崎クリーク、午後に福岡県大木クリークと大きく分けて2つの地域を周り、大体8〜10箇所ぐらいのポイントを回ってきました。

この時期になるとアングラーの数がだいぶ少なくなって釣りがしやすいですね。ただ気温と水温が低いせいか、「ここにはいるだろ!」っていう一級ポイントも音沙汰無し...。もうインレットには流石にいないんですかね。

復習がてら釣行でまわったポイントを押さえていきます!

こっちは大木クリークの特徴をまとめた説明です。気になる方はこの記事もどうぞ!

釣り場の写真
大木クリークのブラックバスを攻略!やっぱり佐賀クリークは難しいので、釣れないなら大木クリークに移動しよう!

続きを見る

本記事のテーマ

11月のブラックバスを攻略できるのか?一日の釣行の流れを解説します!

目次

  1. 【その1】とりあえずシャローエリアを探ってみた。
  2. 【その2】ディープエリア、ハードボトムを探ってみた。
  3. 【その3】なんとなくカバー打ちもやってみた。
  4. 【その4】全く釣れないんで大木クリークに移動!
  5. 【その5】インレット、アウトレットを探ってみた。
  6. 【その6】マンメイドストラクチャーを探ってみた。
  7. 【その7】まとめ!

 

本記事の信頼性

本記事を執筆している僕は現在バス釣り歴8年。

僕がバス釣りを始めたときは、釣り方をネットで調べようにも欲しい情報がなかなか手に入らず、1年ほど釣れない時期が続き本当に苦労しました。考えてみればその時からいつかバス釣り初心者用の解説記事を書きたい!」と思っていました。

最近の釣行では比較的安定して釣果を出すことができ少しでも役に立てばと思い本記事を執筆しています。 また今回は釣行日記ということで、いつもよりさらに緩めで執筆しています。ゆっくり眺めていってください!

スポンサードリンク

佐賀クリークに直行!

一ヶ所目はシャローエリア!

さて、今日は2週間ぶりくらいの釣行です。ここ最近急に冷え込んできたんで、魚は釣れないだろうなぁーと思いながらも釣行にいく管理人。

11月も中旬になり今日の気温は最低8°からのスタート。おそらく僕が釣りを始めることには日も上がってたんで、15°くらいにはなっていたかと思います。ブラックバスの適水温は18°〜27°と言われていて、今日の水温は下限ギリギリ、もしくは下回っていたかと思います。

一ヶ所目は佐賀県の横武クリーク公園の近くのポイントに水温が上がりやすいシャローエリアがあるんで、体力のあるデカバスを狙いに突撃!

ですが居ない...。

本筋の方はいつも通り濁っているのに、ここは佐賀クリークではありえないくらいクリアになっていて、偏光グラスをしなくても水の中が見えます。おそらく水門が閉められていたんでしょうね。

中規模なクリークをぐるりと一周しても見当たらなかったんで、即座に移動です。

ディープエリア、ハードボトムを探ってみた。

まだ違うポイントのシャローエリアを探ってみたいとは思いましたが、そんなに多くの引き出しはありません。仕方なく近場のディープエリアを探ることにします。

冬のブラックバスは水温が比較的安定しやすいディープエリアに動かずじっとしているという基本みたいなものがあるので、まだ冬本番というわけではないですが、探ってみることに。

またまた横武クリーク公園の近場で、クリークとしては深いかな?くらいの場所でダウンショット、ラバージグでボトム周辺をチマチマ探るも、アタリすらなく、約1時間ほどで違うポイントへ移動。この場所もハズレみたいです。

なんとなくカバー打ち。

本格的に太陽が上がり気温が20°くらいまで上がったので、少しシェードを意識した釣りに。

 

今回は佐賀県神崎市に流れる中地江川にポイント移動。この場所は一年中カバー(マット)に覆われており、夏なんかはとても有名なフィールドです。ちょっと季節外れかもしれませんが、気温が上がったということでもしかしたらがあるかもしれません。

釣り場の写真
【釣り場情報No.02】佐賀クリーク!佐賀県神崎町、千代田町を流れる中地江川を解説!佐賀クリークのバス釣りポイントを紹介!中地江川の釣り場情報!

続きを見る

今回は5グラムバレットシンカーにダブルモーションのテキサスリグ。やはり夏場に比べるとカバーが薄いですがそれでもこの時期にしっかりカバーがある中地江川は特徴的です。

まぁいろいろ考えて釣りをしましたが、アタリの一つすらありません。30分ほどカバー打ちをして移動!

佐賀クリークは釣れないんで、筑後川を渡り福岡県大木クリークに移動!

午前中、佐賀クリークを選択した理由としては、大木クリークに比べ濁っているからです。

クリアウォーターと比べると水の中の不純物が多く太陽光をより吸収しやすく水温が上がりやすいという情報を元に佐賀クリークを選択したのですが、間違いだったみたいですね。まぁ今回は運もなかったということで気分転換に大木クリークに急遽場所移動!

神崎クリーク周辺で釣りをしていると、20分くらいで大木町に到着するんで割と近いです。

インレット、アウトレットを探ってみた。

午前中はほとんど手を付けなかったカレントが効いているエリアを中心に探るよう方向転換。

大木クリークは佐賀クリーク比べると、しっかり整備されている水路が多く、水門からのインレットが多いイメージです。また水質もクリアで佐賀クリークではあまりできないサイトフィッシングも楽しめます。今回も見えバスがいないか探しながら、気になるポイントを攻めます。

気温も22°ほどまで上がり、もしかしたら流れを意識しているブラックバスがいるかもしてません。個人的には佐賀クリークに比べるとアングラーの数が多く、警戒心が強いかもとふと気になったので、小さめのHPシャッドテール、ダウンショットリグで、水門周りインレットアウトレットを中心に探りますが、釣れるのはギルだけ…。

まぁ佐賀クリークに比べると、何かの生命反応があるだけマシというところでしょうか…。

しかし夏場なら絶対に釣れそうなポイントもギルアタリのみ。

・・・移動!

マンメイドを探ってみた。

さてここまでいろいろ試してきましたが、これといって良い情報は掴めていません。なにせアタリがなかったですから…。

正直今日はお手上げです。諦めてテクトロしていたその時、やっと竿に違和感が・・・

30前後のそこそこサイズのブラックバスでした!まぁ小さめでしたけどこの時期で諦めていたんで正直感謝です!

今回は全くカレントが効いていない閉じ切った水門の端っこの方でテクトロしてたら釣れましたが、もしかしたら今日のブラックバスは流れを嫌っていたのかもですね。ワームを小さくしてのダウンショット水温が高くなりやすいマンメイドストラクチャー周り

11月のブラックバスはすでに冬個体になりつつあるのかもしれません。

とにかくせっかくの休日、釣りに出かけたからには一本取らないと不完全燃焼でしたから、今回はまぐれでも助かりました!

今回の釣行はこの一本のみ!釣れたんで帰宅します!

スポンサードリンク

11月のブラックバスを攻略するには・・・

ココがポイント

流れを嫌っている?

ココがポイント

マンメイドストラクチャーが熱い!

ココがポイント

冬バスになりつつある!

今回は冬手前の晩秋ということでしたが、11月の大木クリークは活性が落ちてきてはいるものの、釣り上げたブラックバスの体が沿ってなかったところを見ると、まだまだ釣れそうですね。

これから冬本番になりますが、今からが大型のバスを狙うチャンスです。ニット帽と手袋を準備しておきましょう!笑

今回の釣行で周った中地江川の情報とか書いてますんで、見て行って下さい!

少しですが釣り場情報を書いてみました!気になる方はどうぞ!
釣り場

フィッシング 海釣り 釣り場情報

2020/2/8

【釣り場情報】福岡県糸島市のヒラメ人気ポイント!サーフと岩場が混合したショアジギングポイント!

 福岡県北糸島市付近にあるサーフ!人気の【ヒラメ】ショアジギングポイント! 福岡県糸島市の志摩桜井にあるサーフ&岩場の混合ポイント。 この場所は非常に魚影が濃く、ヒラメが釣れると人気のショアジギングポイントです。   僕はショアジギングに手を出し始めてから車で何時間もかけ海へ通いましたが、全く釣れずにボウズで帰路に立つことなんか日常茶飯事でした。 ショアジギングはジグの選択やロッド操作など考えることは山ほどありますが、僕が一番重要だと感じたのが釣り場の情報です。 やはり釣れる場所に行かないと当た ...

ReadMore

門司港

フィッシング 海釣り 釣り場情報

2020/1/29

【釣り場情報】福岡県北九州市の門司港!潮通しが良くショアジギングで青物、ヒラメが狙える人気のポイント!

 福岡県北九州市の門司区にある門司港!人気のショアジギングポイント! 福岡県の門司区にある門司港。 この場所はとにかく潮通しが非常に良く、水深はそこまで深く無いものの一年を通して青物が釣れる人気のショアジギングポイントとして有名です。 僕はショアジギングに手を出し始めてから車で何時間もかけ海へ通いましたが、青物が全く釣れずにボウズで帰路に立つことなんか日常茶飯事でしたが、最近ではそこそこの釣果をあげられる様になってきました。 ショアジギングはジグの選択やロッド操作など考えることは山ほどありますが、僕が一番 ...

ReadMore

日比港

フィッシング 海釣り 釣り場情報

2020/1/29

【釣り場情報】長崎県の日比港!泳がせ釣りやショアジギングでさまざまな魚種が狙える人気の海釣りポイント!

 長崎県松浦市の鷹島町にある、日比港!ざまざまな魚種が狙える人気ポイント! 長崎県の松浦市にある日比港。 この場所はとにかくベイトが多く、サビキをしているとイワシ、アジが大量に仕入れられ、一年を通して常に青物が釣れる人気のショアジギングポイントとして有名です。 僕はショアジギングに手を出し始めてから車で何時間もかけ海へ通いましたが、青物が全く釣れずにボウズで帰路に立つことなんか日常茶飯事でしたが、今ではそこそこの釣果をあげられる様になってきました。 ショアジギングはジグの選択やロッド操作など考えることは山 ...

ReadMore

落ノ浦漁港

フィッシング 海釣り 釣り場情報

2020/2/25

【釣り場情報】大分県の落ノ浦漁港!一年中青物が狙えるショアジギングのポイント紹介!

大分県津久見市、落ノ浦漁港!ショアジギングにオススメのポイント! 大分県の津久見市にある落ノ浦漁港。 この場所は近海に養殖場がありベイトがいつも豊富で魚影が濃く、一年を通して常に青物が釣れる人気のショアジギングポイントとして有名です。 僕はショアジギングに手を出し始めてから車で何時間もかけ海へ通いましたが、青物が全く釣れずにボウズで帰路に立つことなんか日常茶飯事でしたが、今ではそこそこの釣果をあげられる様になってきました。 ショアジギングはジグの選択やロッド操作など考えることは山ほどありますが、僕が一番重 ...

ReadMore

神崎クリーク

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/2/5

【佐賀クリーク】佐賀県の神崎クリークのバス釣りポイントを開拓!釣れる場所をざっくり絞ってみた。

佐賀県神崎市!神崎クリークの釣り場を開拓中のみなさんへ 佐賀県の神崎市周辺に広がっている無数の水路。 佐賀クリークは有名なバスフィッシングフィールドで、平地で広大な地域なため農業が盛んで数多く農業用水路が張り巡らされています。 田んぼからの流入や水門などが多く、杭や板などで護岸整備されているエリアが多く昔ながらのクリークが多いのが特徴です。 佐賀クリークの一部にあたる神崎クリークでは、ほとんどの場所でブラックバスは釣れるものの、個体数や、エリアの状況から、なかなか釣れなかったりと、やはり釣り場の開拓は簡単 ...

ReadMore

福岡県筑後市

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/2/5

【筑後クリーク】バス釣りポイントを開拓!福岡県筑後市の釣り場をざっくり絞ってみた!

福岡県筑後市!筑後クリークの釣り場開拓中のみなさんへ 福岡県の筑後市周辺に広がっている無数の水路。 ここら一帯は福岡県でも有名なバスビッシングフィールドで、平地で広大な地域なため農業が盛んで数多く農業用水路が張り巡らされています。 またそのほとんどの場所でブラックバスは釣れるものの、個体数や、エリアの状況から、なかなか釣れなかったりと、やはり釣り場の開拓は簡単なものじゃありません。 釣り場の開拓はとても時間がかかり苦労しますが、それでも状況を見極めながら探っていくのはバスフィッシングの魅力の一つだと思って ...

ReadMore

大木クリーク

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/2/5

【釣り場情報No.08】大木クリーク!福岡県、大木町のバス釣りポイントを紹介!大木クリークの釣り場情報!

大木クリークをポイント開拓中のみなさんへ 福岡県内でも有名な大木クリーク。 知り合いから「佐賀クリークに行っているなら大木町にも行ってみたら?」と言われたものの、やはり釣り場の開拓は簡単なものじゃありません。 釣り場の開拓はとても時間がかかり苦労しますが、それでも状況を見極めながら探っていくのはバスフィッシングの魅力の一つだと思っています。 しかしブラックバスが、いるかいないかも分からない状況を苦痛に感じる人も多いかと思います。 特にバス釣りを始めたばかりの人ならば尚更です。 会社の人たちの影響でブラック ...

ReadMore

大木クリーク

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/2/5

【大木クリーク】バス釣りポイント開拓!福岡県大木町を開拓した経験から釣り場を絞ってみた!

福岡県大木町!大木クリークの釣り場開拓中のみなさんへ 福岡県の柳川市、大川市、柳川市の挟まれた大木町。 ここら一帯は福岡県でも有名なバスビッシングフィールドで、平地で広大な地域なため農業が盛んで数多く窯業用水路が張り巡らされています。 またそのほとんどの場所でブラックバスは釣れるものの、個体数や、エリアの状況から、なかなか釣れなかったりと、やはり釣り場の開拓は簡単なものじゃありません。 釣り場の開拓はとても時間がかかり苦労しますが、それでも状況を見極めながら探っていくのはバスフィッシングの魅力の一つだと思 ...

ReadMore

筑後川水系

バス釣り 釣り場情報

2020/2/5

【釣り場情報No.07】筑後川水系!宝満川と筑後川を繋ぐ大堰!バス釣りポイントを紹介!筑後川水系の釣り場情報!

筑後川水系をポイント開拓中のみなさんへ 福岡県を流れる筑後川。一級河川ということもあり広大なフィールドでバス釣りアングラーやボートフィッシングをしているのをよく見かけます。 佐賀クリークばかりに通っていた僕ですが、知り合いから筑後川も釣れるよ!と聞いたはものの、やはり釣り場の開拓は簡単なものじゃありません。 釣り場の開拓はとても時間がかかり苦労しますが、それでも状況を見極めながら探っていくのはバスフィッシングの魅力の一つだと思っています。 しかし筑後川水系のような広大なフィールドを開拓していくのは難しく苦 ...

ReadMore

筑後川水系

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/2/5

【釣り場情報No.06】筑後川水系!福岡県、筑後川の支流に当たる沼川!バス釣りポイントを紹介!筑後川水系の釣り場情報!

筑後川水系をポイント開拓中のみなさんへ 福岡県を流れる筑後川。一級河川ということもあり広大なフィールドでバス釣りアングラーやボートフィッシングをしているのをよく見かけます。 佐賀クリークばかりに通っていた僕ですが、知り合いから筑後川も釣れるよ!と聞いたはものの、やはり釣り場の開拓は簡単なものじゃありません。 釣り場の開拓はとても時間がかかり苦労しますが、それでも状況を見極めながら探っていくのはバスフィッシングの魅力の一つだと思っています。 しかしブラックバスが、いるかいないかも分からない状況を苦痛に感じる ...

ReadMore

最後に・・・

以上、ただの釣行日記でした。今回は11月のブラックバスを攻略というテーマで執筆しましたが、正直かなり苦戦しました…釣れたのも運です。しかし運も実力のうちということで、もしみなさんが佐賀クリーク、大木クリークにいく際にこの記事が少しでも皆さんの釣果に繋がれば嬉しいです。ではまた次回の記事で!

-バス釣り, フィッシング, 釣行日記
-, , , , , , , , ,

Copyright© b-life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.