フィッシング 海釣り 釣り場情報

【釣り場情報】福岡県糸島市のヒラメ人気ポイント!サーフと岩場が混合したショアジギングポイント!

釣り場
スポンサードリンク

 福岡県北糸島市付近にあるサーフ!人気の【ヒラメ】ショアジギングポイント!

福岡県糸島市の志摩桜井にあるサーフ&岩場の混合ポイント

この場所は非常に魚影が濃く、ヒラメが釣れると人気のショアジギングポイントです。

 

僕はショアジギングに手を出し始めてから車で何時間もかけ海へ通いましたが、全く釣れずにボウズで帰路に立つことなんか日常茶飯事でした。

ショアジギングはジグの選択やロッド操作など考えることは山ほどありますが、僕が一番重要だと感じたのが釣り場の情報です。

やはり釣れる場所に行かないと当たりすらなく全く釣れません…笑

このポイントはヒラメが釣れると有名で、また釣れる範囲が広いことから非常に釣り人が多いポイントになります。

この場所はヒラメ以外にもシーバス小型の青物が釣れたりと、岩場も多く根魚も期待できます。

 

岩場付近は足場が悪いためファミリーフィッシングにはおすすめできません

またサビキやできるような環境でははなく、泳がせ釣りをしたい人にも向いていないでしょう。

しかし、高級魚のヒラメが釣れる可能性は大きなアドバンテージになるため、

絶対にヒラメを釣ってやるぜ!」って方はぜひ記事をご覧ください!

それでは早速見ていきましょう!

本記事のテーマ

福岡県糸島市の志摩桜井!潮通しが良くヒラメが釣れるポイント!

目次

  1. 福岡県糸島市、志摩桜井マップ
  2. 志摩桜井付近、釣り場の紹介
  3. 志摩桜井付近の釣り場の特徴

 

管理人の紹介

本記事を執筆している僕は社会人になり釣りにハマりそれからは釣り三昧の人生と言っても過言ではありません。

僕は気軽に楽しめるバス釣りから始めましたが、現在ではバス釣り、ショアジギング、オフショアなど様々な釣りをしています。

どの釣りも共通して僕はなかなか釣果が出せず、釣り方をネットで調べようにも欲しい情報がなかなか手に入らず釣れない時期が長く本当に苦労しました

考えてみればその時からいつか釣りの初心者用の解説記事を書きたい!」と思っていました。

最近の釣行では比較的安定して釣果を出すことができ少しでも役に立てばと思い本記事を執筆しています。

それではさっそく解説していきます!

 

志摩桜井とは

福岡県糸島市の志摩桜井付近にあるサーフ&岩場のポイント

福岡県の糸島市にある志摩桜井は、「桜井二見ヶ浦の夫婦岩」が有名ですね。

今回紹介するポイントは、この夫婦岩がある場所からは少し離れるのですが、もし釣行に出かける場合は目印にすると良いと思います。

 

詳しいポイントは上記の通りになりますが、糸島市は基本的に北風の影響を受けやすく、釣りに行く前の風向きは要チェックです。

北風の影響がモロに来ますからね!笑

釣れる魚種としてはヒラメをメインとして、シーバス、小型の青物、根魚なんかが多いです。

またこの場所は特にショアジギングでヒラメを狙っている方を多く見かけます。

 

スポンサードリンク

福岡県糸島市、志摩桜井付近の釣り場紹介

  1. 志摩桜井付近のサーフ
  2. 志摩桜井付近の岩場

志摩桜井付近のサーフ


今回は福岡県糸島市、志摩桜井付近ということで紹介しましたが、この辺りは釣り場も多く正直この付近であればどこでも釣れると思います。

ヒラメを釣りたい場合は上記のサーフエリアを中心に狙うと良いと思います。

 

海と隣接するサーフポイントは駐車のスペースがなかなか場合が多いですが、ここは車を止めるスペースもあり安心です、

また少しこの海岸線は範囲が広く、釣りをできる場所が広いのもポイントです。

非常に人気のポイントで、釣り人も多いとは思いますが範囲が広いので場所に困ることは少ないかと思います。


このポイントの水深としては、もちろん潮の満ち引きによって変化しますが大体5〜10メートルほど。

軽めのジグでも問題ないと思います。

個人的には30〜50グラム程度がおすすめです。

志摩桜井付近のサーフ

シーバスを始めとする青物や根魚を狙いたいならこの岩場エリア。

この志摩桜井付近はヒラメが釣れると有名ですが、シーバスや小型の青物の釣果も期待できます。

また基本的にヒラメ狙いの釣り人はサーフに注意が行きがちなので、こちらの岩場エリアは少し人が少ないように感じます。

 

磯でラインブレイクが気になりますが、岩場は案外手前のみで少し沖に投げると底は砂地になっています。

こちらでもサーフ同様ヒラメが狙えます。

いろいろな魚種が狙いたいって方は少し足場が悪くなりますが、こちらの岩場エリアもおすすめです。

 

スポンサードリンク

このポイントの特徴

風の影響を受けやすが潮通しも良い!

この志摩桜井付近の海域は玄界灘から吹き付ける北風がすごく影響するエリアになります。

サーフで釣りをする場合は、多少海が荒れていても気にすることはないと思いますが、波が高い場合は岩場で釣りをするのは結構危険です、

事前に天気予報、高波なんかを確認して釣行することをおすすめします。

僕の肌感覚ですが、もし岩場で釣りをしようとするならば北風2〜3メートルが限界だと思います。

それ以上の強風は危険ですので違うポイントを選択しましょう!

 

ここでショアジギングをした経験からサーフエリアもそうですが、岩場エリアの潮が非常に早いように感じました

ジグが操作しにくくなるといったデメリットもありますが、潮が流れているのは良い傾向です。

 

このエリア一帯ではショアジギングをしているアングラーがほとんどで、おそらくジギングメインの釣行になると思いますが基本的にジグは30グラム〜50グラムくらいを準備しておいた方が良さそうです。

 

特に岩場エリアの回遊を狙う際は少し重めのジグを推奨します。

自分の釣りに合わせてジグの選択をしてください。

イメージ出来るようざっくり画像で紹介

サーフエリア

  

急激に落ちているわけでもなく、フラットに降りているわけでもなく程よい傾斜のポイント。

実際のところヒラメがどこにいるかなんて分かりませんが、情報としては砂地+岩が混合してるとヒラメが居着きやすいらしいです。

個人的には完全砂地より、岩場と砂地の境目が暑いんじゃないかと思います!(適当)

 

岩場エリア

PEラインが切られそうな地磯ポイント。

岩場はGoogleマップで見てもわかるように手前のみにしか入っていません。

沖にキャストしたら積極的に底を狙っても面白そうです!

少し波が高いだけで水が跳ね上がるのでライフジャケットは絶対着用でお願いします。

 

最後に・・・

以上、福岡県糸島市の志摩桜井付近の釣り場について記事を書いてみましたが、僕の経験を元に執筆しましたので、かなりの偏見も混じっているかもしれません。

ですので参考程度に頭に入れて置いてもらえたらなと思っています。

また釣り人として最低限のマナーを守って釣りをして下さい。

地元の方に迷惑がかかるような行為、車の駐車位置他人の土地の不法侵入ゴミのポイ捨てなんか最低です

ゴミを拾えとまでは強制できませんが、自分のゴミは自分で持ち帰るくらいは当たり前のマナーです。 そこんとこよろしくお願いします!

本記事が少しでも皆さんの釣果に繋がれば嬉しいです。

個人的にショアジギングは釣り場の情報収集で釣果が決まるとすら思っているほど、事前の準備が非常に重要です。

いろいろ調べてみて、釣果が出るように楽しく釣りをしてください!

ではまた次回の記事で!

-フィッシング, 海釣り, 釣り場情報
-, , , ,

Copyright© b-life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.