フィッシング 海釣り 釣り場情報

【釣り場情報】長崎県の日比港!泳がせ釣りやショアジギングでさまざまな魚種が狙える人気の海釣りポイント!

日比港
スポンサードリンク

 長崎県松浦市の鷹島町にある、日比港!ざまざまな魚種が狙える人気ポイント!

長崎県の松浦市にある日比

この場所はとにかくベイトが多く、サビキをしているとイワシ、アジが大量に仕入れられ、一年を通して常に青物が釣れる人気のショアジギングポイントとして有名です。

僕はショアジギングに手を出し始めてから車で何時間もかけ海へ通いましたが、青物が全く釣れずにボウズで帰路に立つことなんか日常茶飯事でしたが、今ではそこそこの釣果をあげられる様になってきました。

ショアジギングはジグの選択やロッド操作など考えることは山ほどありますが、僕が一番重要だと感じたのが釣り場の情報です。

やはり釣れる場所に行かないと当たりすらなく全く釣れません…笑

またショアジギングは回遊中の魚を狙う釣りになりますが、この日比港は非常に魚影が濃く、ナブラもよく見かけ、モチベーションを保って釣りができ、アジのサイズも比較的多く、お土産には困らなそうです。

青物以外にも、アオリイカヒラメが釣れると言う情報もあり、泳がせ釣りなんかも楽しそうですね。

足場もしっかりしているのでファミリーフィッシングにもオススメです!

それでは早速見ていきましょう!

本記事のテーマ

長崎県松浦市の日比港!魚影が濃く、一年を通してさまざまな魚種を狙える人気ポイント!

目次

  1. 日比港マップ
  2. 日比港、釣り場の紹介
  3. 日比港の特徴

 

管理人の紹介

本記事を執筆している僕は社会人になり釣りにハマりそれからは釣り三昧の人生と言っても過言ではありません。

僕は気軽に楽しめるバス釣りから始めましたが、現在ではバス釣り、ショアジギング、オフショアなど様々な釣りをしています。

どの釣りも共通して僕はなかなか釣果が出せず、釣り方をネットで調べようにも欲しい情報がなかなか手に入らず釣れない時期が長く本当に苦労しました

考えてみればその時からいつか釣りの初心者用の解説記事を書きたい!」と思っていました。

最近の釣行では比較的安定して釣果を出すことができ少しでも役に立てばと思い本記事を執筆しています。

それではさっそく解説していきます!

 

スポンサードリンク

日比港

長崎県津松浦市の鷹島町にある漁港

長崎県の松浦市にある日比港は、潮通しが良くベイトが常に豊富で魚影が非常に濃いポイントです。

湾内ではアジアラカブカタクチイワシイカなど釣れる魚種が多く、足場もしっかりしている事からファミリー連れで釣りに来ている方を良く見かけます。

またこのポイントは湾内に回遊の青物が回ってきていると言う情報もあり、湾内で泳がせ釣りをしている人も多々見かけます。

魚種も多く、どんなに釣れない時でもアジは確実に釣れ、サイズもいいので初心者にはオススメのポイントです。

スポンサードリンク

日比港、釣り場の紹介

  1. 日比港の防波堤

日比港の防波堤

日比港

日比港は、周辺が山に囲まれており、釣りができる海に面している部分が防波堤しかありません。

防波堤そのものは結構長く、釣り場には困らないように見えますが、実際は防波堤の側面に高いフェンスが張っており、外海に投げられるのはごく一部の箇所に限られます。

上記の写真のように、アジ狙いならば湾内の手前の方

ショアジギングをするならば先端部分までいくことをお勧めします。

この日比港の防波堤は先端に行くまでの間、上の画像のように高いフェンスがあるので、ショアジギングなどの外海にキャストするような釣りをする場合、防波堤の先端部分で釣りをする必要があります。

また内海の範囲が広く、どこでも釣れそうなアジですが意外と湾内の一番手前の方じゃないとなかなか釣れなかったのが印象的です

日比港の特徴

とにかくベイトが多い

アジに関しては湾内の一番手前じゃないとなかなか釣れないと言いましたが、青物のベイトとなるカタクチイワシの量が異常に多いと感じます。

もちろんその日の状況や時期によって変化があると思うのですが、12月、1月時点では、ナブラも数回見え、そのほとんどがイワシの群れでした。

外海側の堤防下を見ているとイワシの群れが時折見えるので、個人的にはショアジギングをする場合、少し小さめのジグを使用することで釣果が向上するんじゃないかと思います。

湾内でも青物が釣れる?

日比港

湾内で泳がせ用のアジを仕入れている時に、青物がアジを追っかけているのを数回見かけました。

釣り人と話す機会があったので話を聞いていると、湾内の泳がせ釣りでヒラメが釣れたことがあるとか…

この日比港の湾内は比較的広く、フルキャストしても対岸には届かないくらいの広さがあります。

もちろん船の行き来も多いので注意は必要ですが、湾内で青物、ヒラメなんかが釣れるのは魅力的ですね。

釣れるサイズについて

青物

2020年の1月の釣果ですが、湾内で仕入れたアジを泳がせ釣りをしていて、4キロ前後のブリ?ヤズを釣ることが出来ました。

ショアからこのサイズが釣れれば十分かと思います。

僕が釣行に行った時は、あまり潮が良くなかったのかショアジギングをしていた人もいましたが、青物が釣れたのを見たのはこの1匹だけで、どのくらいのサイズが平均的に釣れているのか分かりませんでしたが、最低このサイズが回遊していると言うことが分かったので目安にしてください。

最後に・・・

以上、長崎県松浦市の日比港の釣り場について記事を書いてみましたが、僕の経験を元に執筆しましたので、かなりの偏見も混じっているかもしれません。

ですので参考程度に頭に入れて置いてもらえたらなと思っています。

また釣り人として最低限のマナーを守って釣りをして下さい。 地元の方に迷惑がかかるような行為、車の駐車位置他人の土地の不法侵入ゴミのポイ捨てなんか最低です

ゴミを拾えとまでは強制できませんが、自分のゴミは自分で持ち帰るくらいは当たり前のマナーです。 そこんとこよろしくお願いします!

本記事が少しでも皆さんの釣果に繋がれば嬉しいです。

個人的にショアジギングは釣り場の情報収集で釣果が決まるとすら思っているほど、事前の準備が非常に重要です。

いろいろ調べてみて、釣果が出るように楽しく釣りをしてください!

ではまた次回の記事で!

-フィッシング, 海釣り, 釣り場情報
-, , , , , , ,

Copyright© b-life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.