バス釣り フィッシング

大木クリークのブラックバスを攻略!やっぱり佐賀クリークは難しいので、釣れないなら大木クリークに移動しよう!

釣り場の写真
スポンサードリンク

大木クリークで釣果を出したい方へ

福岡県の大木町にある大木クリーク

僕はバス釣りを始めた時から長年佐賀クリークに入り浸っていまして、特にポイントも知らなかった僕は通常の人より、釣れなかった期間が長かったと思います。

釣りYouTuberが増え、その某人気YouTuberが主なフィールドとしている佐賀クリーク。

実は僕も、バス釣りを始めたきっかけこそYouTubeの影響では無かったものの、某人気YouTuberの動画でバス釣りにハマったのは事実ですし、また撮影地が近いと言うこともあり、毎週のように佐賀クリークに足を運びました。

しかし、超初心者だった僕は20回釣行に出かけて1匹釣れれば良い方であって、さらに言うなら約1年半くらいは全く釣果が出ませんでした…笑

最近ではそんな困難を乗り越え比較的安定して釣果を出せていますが、いろんなポイントを開拓していく中で感じたのが「大木クリークは割と簡単に釣れる」というのが本音です。

本記事ではバス釣り初心者の方が大木クリークで釣果を向上させる為のポイント、というテーマにフォーカスして解説していこうと思います。

本記事のテーマ

バス釣り初心者向け!人気フィールド大木クリークの特徴と釣果を伸ばすコツを解説!

目次

  1. 大木クリークとは?
  2. 大木クリークの特徴
  3. まとめ

 

執筆者の紹介

本記事を執筆している僕は現在バス釣り歴8年。僕がバス釣りを始めたときは、釣り方をネットで調べようにも欲しい情報がなかなか手に入らず、1年ほど釣れない時期が続き本当に苦労しました。 考えてみればその時からいつかバス釣り初心者用の解説記事を書きたい!」と思っていました。最近の釣行では比較的安定して釣果を出すことができ少しでも役に立てばと思い本記事を執筆しています。 それではさっそく解説していきます!

 

大木クリークとは

福岡県筑後地方の人気バスフィッシングフィールド

大木クリークは、福岡県にある農業用水路で、周りには民家や大きな国道があり、平日、休日を問わず常にバスアングラーを見かける人気のバスフィッシングフィールドです。

僕もダム湖やため池、一級河川でバス釣りをしてきましたが、それらと比べ目に見えるストラクチャーが多く、またバスボート等を出さずに気軽に釣行ができる人気のフィールドです。

僕の個人的な意見ですが、大木クリークは水質がとてもクリアで、見えバスに結構な頻度で出会えるのが特徴の一つだと思います。

またバスのサイズは20センチ〜50センチ前半とサイズはそれぞれで、なかなかビッグバスに出会える回数は少ないものの、数釣りが楽しめるフィールドだと思っています。

筑後川を挟んで反対側の佐賀クリークと比べると、初心者にはオススメのフィールドですね。佐賀クリークの神崎エリアくらいからなら20分ぐらいで着くんで割と近いです。

そもそもクリークって何?って方へ

クリークとは日本語直訳で「小さい川」と言う意味ですが、バスフィッシング用語的には農業用水路と言う認識で問題ありません。 平地での農業が盛んな地域では農地に水を供給するために、人工的に水路を作るためマンメイドストラクチャーの宝庫となり、ハードボトム、打ち杭、田んぼからの流入、水門等が多数あり、飽きずに釣りが続けられるのが特徴です。

スポンサードリンク

大木クリークの特徴

ざっくり4つぐらい
  1. サイトフィッシングが楽しめるクリアウォーター
  2. 水門からの流入が多くカレントを意識した釣りが楽しめる
  3. クリークが綺麗に整備されていて、ストラクチャーが少ない
  4. ポイントは数多く存在するがアングラーが多く警戒心が強い。

サイトフィッシングが楽しめるクリアな水質。

大木クリークの特徴は水質がとてもクリアでサイトフィッシングを楽しめる事が特徴です。

僕は長年佐賀県の神崎クリークで釣りをしてきましたが、極端なマッディウォーターの佐賀クリークは魚が浮いている時を除いて、サイトフィッシングなんか出来たもんじゃありません。

しかし大木クリークはブラックバスがボトム付近にいたとしても偏光グラスをしていればしっかりとサイトフィッシングができます。

僕の経験上、大木クリークでの釣果の約7割はサイトフィッシングによる釣果で、もちろん田んぼからの流入箇所を狙ったり、水門などのマンメイドストラクチャーを狙うのが基本となりますが、移動中に見つけるブラックバスの方が圧倒的に多く、また僕がフィネス寄りの釣りをしていることから、最近ではサイトメインの釣りをしています。

また大木クリークに釣行に出かけると、他のアングラーは巻物をしている事が多く、僕がサイトで獲っているブラックバスも中央寄りで浮いている事が多く、回遊系のブラックバスが多いのかなと感じます。

水門からの流入が多く、カレントを意識した釣りが楽しめる。

大木クリークの水門は開いていることが多く、インレット、アウトレットと言った場所が多く存在します。

こういった場所はブラックバスが好み、見つければ期待値はすごく高くなります。

その時の状況によりますが、真夏の暑い日なんかはこのインレットに魚がついている事が多く、流入から餌が落ちてくるのを待っているバスや、涼みに来ているバスが多く、そういった場所にワームを投げると、流入の泡や一緒に流れてくるゴミなんかと混ざり警戒心なく食わせる事ができます。

特に大木クリークの場合、このインレットの数が多いので、積極的に狙っていくと釣果が上がると思います。

また大木クリークのブラックバスは、あまりに強すぎるカレントは嫌う傾向にあり、インレットを探ってみて釣れない場合は、その流入先の反転流を探ってみるといいかもしれません。

特にローライト雨の日なんかの、ブラックバスが回遊しやすそうな状況下ではインレット直下よりも、少し離れたカレントが弱くなったところでバイトしてくる事が多く感じます。

水路が整備されていて、ストラクチャーが少ない。

大木クリークの水路は、基本的に綺麗に護岸整備されており、レイダウンオーバーハング立木打ち杭なんかが極端に少なく感じます。

こういったストラクチャーは、変化点を好むブラックバスを探すのにとても重要な情報で、河川や野池でバス釣りをしてきた人たちはどこを狙っていいのか、困惑すると思います。

しかし、こういったストラクチャーに着くブラックバスは性質上、強い日差しや、水温調整のために居場所を変えていると考えます。

ストラクチャーの少ない環境に住み慣れている大木クリークのブラックバスは、おそらくレンジ調整カレントの強弱を意識した動きをしているんだと思います。

もちろん生き物相手ですので絶対では無いんですが、僕の大木クリークでの経験上、暑い日はカレントを意識しているか中層よりも上を回遊している事が多く、冬場なんかはその逆で、水温が安定していて、流れがなく閉じた水門にいる事が多いです。

あまり大木クリークに行き慣れていないアングラーは、ストラクチャーばかり気にするのではなく、いつも以上に水深流れを意識してみると釣果が向上するんじゃ無いかなと思います。

ポイントは数多く存在するが、アングラーが多く警戒心が強い

大木クリークの特徴として、ほんと釣り堀かよってくらい、一つの水路に10人ぐらいのアングラーがいることも珍しいことではありません。

また大木クリークではブラックバスが小魚をベイトフィッシュにしているのか、バスアングラーが巻物をしている事が本当に多い事が挙げられます。

ただでさえクリアな水質の大木クリークは、ブラックバス側からもアングラーの姿はしっかりみられています。

そんな中、クランクやスピナーベイトを毎日のように投げられ、叩かれまくったブラックバスの警戒心は強くそう簡単に口を使いません。

広範囲を効率よく探れる巻物は、活性の高い朝一でのサーチや、ローライトで活性が高いと判断した場合ならば使用してもいいと思うのですが、個人的には、一日中人気のポイントで巻物をするのは、あまりオススメできません。

なぜならブラックバスはそんなにバカじゃないからです。

もちろんこれは個人的な考えであって、ビックベイトでデカバスのみを釣りたいってアングラーもいるように、釣りの楽しみ方は人それぞれなので、今回はとりあえず一本を釣りたいという人に向けて記事を書いています。

初心者でとりあえず数を釣りたいって方は、朝一はサーチベイトで広範囲を探り、日中、気温が上がってきたらカレントを意識した釣りに変更して、状況判断ができるように慣れば、釣果は必ず向上すると思います。

また、魚が見えていればサイトフィッシングでのリアクションバイトで、強制的に口を使わせることも可能です。

そもそも警戒心の強い大木クリークのブラックバスは、目の前(正確には斜め前)にワームを落としてもガン無視のことが多く、ブラックバスのサイズが大きくなるに釣れて、反応は渋くなります。(子バスなら目の前に落としただけで食べます)

ちょっとテクニックも入りますが、ブラックバスがワームに興味を示し、近づいてきてくれたらこっちのもんです。

ブラックバスがワームと見切りスルーしようとしたときにワームを視界から一気に消えさせ、リアクションバイトを誘発させましょう。

リアクションバイトの詳しい記事は別で書こうと思うんで、ちょっと待っておいてください。

最後にまとめ

ココがポイント

大木クリークはサイトフィッシングを中心に釣りを組み立てよう!

ココがポイント

とにかくカレントを意識しよう!

ココがポイント

警戒心の強いブラックバスはインレットの泡なんかで騙しながらコンタクトしよう!

佐賀クリークと違い、ブラックバスが目に見える回数が増え、釣れなくても緊張感が味わえて楽しいと思います!大木クリークも佐賀クリーク同様、多数の水路があり、どこが釣れているのか、ポイントの選定に困るかと思います。

自分で開拓するのも楽しみの一つですが、少しヒントが欲しい方は、この記事を読むと近道になるかもです!

大木クリークのポイント開拓するときは一度目を通してみるといいかもです!
大木クリーク
【大木クリーク】バス釣りポイント開拓!福岡県大木町を開拓した経験から釣り場を絞ってみた!

続きを見る

また距離も佐賀クリークからそんなに遠くないので興味のある方は一度釣行に出かけてみて下さい!

少しですが釣り場情報を書いてみました!気になる方はどうぞ!
釣り場の写真

フィッシング 海釣り 釣り場情報

2020/2/4

【釣り場情報】福岡市近郊の青物ポイント福間漁港海浜公園。ファミリーフィッシングにも快適な福間漁港を紹介!

福岡近郊で青物が釣れるポイントをお探しのみなさんへ 今回はファミリーフィッシングも楽しめる福岡県の福間漁港「海浜公園」について紹介します。 当時ショアジギングを始めたばかりの僕は、とにかく情報収集が下手で、なんのあてもなく海を目指し一日中ジグを投げ倒して、なんの成果もなく撤収なんて事がよくありました…笑  今回はそんな僕が初心者だった頃に最も欲しかった情報、釣り場の情報を経験をもとに紹介しようと思います。 最近気が付いたんですが、ショアジギングって本当に情報が命で、なんの情報も無しに出かけるのは止めようと ...

ReadMore

釣り場の写真

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/2/4

【佐賀クリーク】横武クリーク公園のポイントと特徴を解説!横武クリーク公園の釣り場情報!

佐賀クリークポイント開拓中のみなさんへ 最近、釣りYouTuberが増え、その某人気YouTuberが主なフィールドとしている佐賀クリーク。 動画を見て初めてバスフィッシングを始めた方も多いのではないかと思います。 実は僕も、バス釣りを始めたきっかけこそYouTubeの影響では無かったものの、某人気YouTuberの動画でバス釣りにハマったのは事実ですし、また撮影地が近いと言うこともあり、毎週のように佐賀クリークに足を運びました。 しかし、超初心者だった僕は20回釣行に出かけて1匹釣れれば良い方であって、 ...

ReadMore

釣り場の写真

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/2/4

【釣り場情報No.02】佐賀クリーク!佐賀県神崎町、千代田町を流れる中地江川を解説!佐賀クリークのバス釣りポイントを紹介!中地江川の釣り場情報!

佐賀クリークポイント開拓中のみなさんへ 最近、釣りYouTuberが増え、その某人気YouTuberが主なフィールドとしている佐賀クリーク。 動画を見て初めてバスフィッシングを始めた方も多いのではないかと思います。 実は僕も、バス釣りを始めたきっかけこそYouTubeの影響では無かったものの、某人気YouTuberの動画でバス釣りにハマったのは事実ですし、また撮影地が近いと言うこともあり、毎週のように佐賀クリークに足を運びました。 しかし、超初心者だった僕は20回釣行に出かけて1匹釣れれば良い方であって、 ...

ReadMore

釣り場の写真

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/1/29

【釣り場情報No.03】柳川クリーク!福岡県、柳川市の岩神線!バス釣りポイントを紹介!柳川クリークの釣り場情報!

柳川クリークをポイント開拓中のみなさんへ 福岡県内でも有名な柳川クリーク。 知り合いから柳川クリークが釣れるよ!と聞いたはものの、やはり釣り場の開拓は簡単なものじゃありません。 釣り場の開拓はとても時間がかかり苦労しますが、それでも状況を見極めながら探っていくのはバスフィッシングの魅力の一つだと思っています。 しかしブラックバスが、いるかいないかも分からない状況を苦痛に感じる人も多いかと思います。特にバス釣りを始めたばかりの人ならば尚更です。 会社の人たちの影響でブラックバスフィッシングにハマり、毎週のよ ...

ReadMore

釣り場の写真

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/2/8

【釣り場情報No.04】柳川クリーク!福岡県、柳川市のバス釣りポイントを紹介!柳川クリークの釣り場情報!

柳川クリークをポイント開拓中のみなさんへ 福岡県内でも有名な柳川クリーク。 知り合いから柳川クリークが釣れるよ!と聞いたはものの、やはり釣り場の開拓は簡単なものじゃありません。 釣り場の開拓はとても時間がかかり苦労しますが、それでも状況を見極めながら探っていくのはバスフィッシングの魅力の一つだと思っています。   しかしブラックバスが、いるかいないかも分からない状況を苦痛に感じる人も多いかと思います。特にバス釣りを始めたばかりの人ならば尚更です。 会社の人たちの影響でブラックバスフィッシングにハ ...

ReadMore

釣り場の写真

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/2/5

【釣り場情報No.05】佐賀クリーク!佐賀県、佐賀市のバス釣りポイントを紹介!佐賀クリークの釣り場情報!

佐賀クリークをポイント開拓中のみなさんへ 有名な佐賀クリーク。 知り合いから佐賀クリークが釣れるよ!と聞いたはものの、やはり釣り場の開拓は簡単なものじゃありません。 釣り場の開拓はとても時間がかかり苦労しますが、それでも状況を見極めながら探っていくのはバスフィッシングの魅力の一つだと思っています。 しかしブラックバスが、いるかいないかも分からない状況を苦痛に感じる人も多いかと思います。 特にバス釣りを始めたばかりの人ならば尚更です。 会社の人たちの影響でブラックバスフィッシングにハマり、毎週のように佐賀ク ...

ReadMore

筑後川水系

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/2/5

【釣り場情報No.06】筑後川水系!福岡県、筑後川の支流に当たる沼川!バス釣りポイントを紹介!筑後川水系の釣り場情報!

筑後川水系をポイント開拓中のみなさんへ 福岡県を流れる筑後川。一級河川ということもあり広大なフィールドでバス釣りアングラーやボートフィッシングをしているのをよく見かけます。 佐賀クリークばかりに通っていた僕ですが、知り合いから筑後川も釣れるよ!と聞いたはものの、やはり釣り場の開拓は簡単なものじゃありません。 釣り場の開拓はとても時間がかかり苦労しますが、それでも状況を見極めながら探っていくのはバスフィッシングの魅力の一つだと思っています。 しかしブラックバスが、いるかいないかも分からない状況を苦痛に感じる ...

ReadMore

筑後川水系

バス釣り 釣り場情報

2020/2/5

【釣り場情報No.07】筑後川水系!宝満川と筑後川を繋ぐ大堰!バス釣りポイントを紹介!筑後川水系の釣り場情報!

筑後川水系をポイント開拓中のみなさんへ 福岡県を流れる筑後川。一級河川ということもあり広大なフィールドでバス釣りアングラーやボートフィッシングをしているのをよく見かけます。 佐賀クリークばかりに通っていた僕ですが、知り合いから筑後川も釣れるよ!と聞いたはものの、やはり釣り場の開拓は簡単なものじゃありません。 釣り場の開拓はとても時間がかかり苦労しますが、それでも状況を見極めながら探っていくのはバスフィッシングの魅力の一つだと思っています。 しかし筑後川水系のような広大なフィールドを開拓していくのは難しく苦 ...

ReadMore

大木クリーク

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/2/5

【大木クリーク】バス釣りポイント開拓!福岡県大木町を開拓した経験から釣り場を絞ってみた!

福岡県大木町!大木クリークの釣り場開拓中のみなさんへ 福岡県の柳川市、大川市、柳川市の挟まれた大木町。 ここら一帯は福岡県でも有名なバスビッシングフィールドで、平地で広大な地域なため農業が盛んで数多く窯業用水路が張り巡らされています。 またそのほとんどの場所でブラックバスは釣れるものの、個体数や、エリアの状況から、なかなか釣れなかったりと、やはり釣り場の開拓は簡単なものじゃありません。 釣り場の開拓はとても時間がかかり苦労しますが、それでも状況を見極めながら探っていくのはバスフィッシングの魅力の一つだと思 ...

ReadMore

大木クリーク

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/2/5

【釣り場情報No.08】大木クリーク!福岡県、大木町のバス釣りポイントを紹介!大木クリークの釣り場情報!

大木クリークをポイント開拓中のみなさんへ 福岡県内でも有名な大木クリーク。 知り合いから「佐賀クリークに行っているなら大木町にも行ってみたら?」と言われたものの、やはり釣り場の開拓は簡単なものじゃありません。 釣り場の開拓はとても時間がかかり苦労しますが、それでも状況を見極めながら探っていくのはバスフィッシングの魅力の一つだと思っています。 しかしブラックバスが、いるかいないかも分からない状況を苦痛に感じる人も多いかと思います。 特にバス釣りを始めたばかりの人ならば尚更です。 会社の人たちの影響でブラック ...

ReadMore

福岡県筑後市

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/2/5

【筑後クリーク】バス釣りポイントを開拓!福岡県筑後市の釣り場をざっくり絞ってみた!

福岡県筑後市!筑後クリークの釣り場開拓中のみなさんへ 福岡県の筑後市周辺に広がっている無数の水路。 ここら一帯は福岡県でも有名なバスビッシングフィールドで、平地で広大な地域なため農業が盛んで数多く農業用水路が張り巡らされています。 またそのほとんどの場所でブラックバスは釣れるものの、個体数や、エリアの状況から、なかなか釣れなかったりと、やはり釣り場の開拓は簡単なものじゃありません。 釣り場の開拓はとても時間がかかり苦労しますが、それでも状況を見極めながら探っていくのはバスフィッシングの魅力の一つだと思って ...

ReadMore

神崎クリーク

バス釣り フィッシング 釣り場情報

2020/2/5

【佐賀クリーク】佐賀県の神崎クリークのバス釣りポイントを開拓!釣れる場所をざっくり絞ってみた。

佐賀県神崎市!神崎クリークの釣り場を開拓中のみなさんへ 佐賀県の神崎市周辺に広がっている無数の水路。 佐賀クリークは有名なバスフィッシングフィールドで、平地で広大な地域なため農業が盛んで数多く農業用水路が張り巡らされています。 田んぼからの流入や水門などが多く、杭や板などで護岸整備されているエリアが多く昔ながらのクリークが多いのが特徴です。 佐賀クリークの一部にあたる神崎クリークでは、ほとんどの場所でブラックバスは釣れるものの、個体数や、エリアの状況から、なかなか釣れなかったりと、やはり釣り場の開拓は簡単 ...

ReadMore

落ノ浦漁港

フィッシング 海釣り 釣り場情報

2020/2/25

【釣り場情報】大分県の落ノ浦漁港!一年中青物が狙えるショアジギングのポイント紹介!

大分県津久見市、落ノ浦漁港!ショアジギングにオススメのポイント! 大分県の津久見市にある落ノ浦漁港。 この場所は近海に養殖場がありベイトがいつも豊富で魚影が濃く、一年を通して常に青物が釣れる人気のショアジギングポイントとして有名です。 僕はショアジギングに手を出し始めてから車で何時間もかけ海へ通いましたが、青物が全く釣れずにボウズで帰路に立つことなんか日常茶飯事でしたが、今ではそこそこの釣果をあげられる様になってきました。 ショアジギングはジグの選択やロッド操作など考えることは山ほどありますが、僕が一番重 ...

ReadMore

日比港

フィッシング 海釣り 釣り場情報

2020/1/29

【釣り場情報】長崎県の日比港!泳がせ釣りやショアジギングでさまざまな魚種が狙える人気の海釣りポイント!

 長崎県松浦市の鷹島町にある、日比港!ざまざまな魚種が狙える人気ポイント! 長崎県の松浦市にある日比港。 この場所はとにかくベイトが多く、サビキをしているとイワシ、アジが大量に仕入れられ、一年を通して常に青物が釣れる人気のショアジギングポイントとして有名です。 僕はショアジギングに手を出し始めてから車で何時間もかけ海へ通いましたが、青物が全く釣れずにボウズで帰路に立つことなんか日常茶飯事でしたが、今ではそこそこの釣果をあげられる様になってきました。 ショアジギングはジグの選択やロッド操作など考えることは山 ...

ReadMore

門司港

フィッシング 海釣り 釣り場情報

2020/1/29

【釣り場情報】福岡県北九州市の門司港!潮通しが良くショアジギングで青物、ヒラメが狙える人気のポイント!

 福岡県北九州市の門司区にある門司港!人気のショアジギングポイント! 福岡県の門司区にある門司港。 この場所はとにかく潮通しが非常に良く、水深はそこまで深く無いものの一年を通して青物が釣れる人気のショアジギングポイントとして有名です。 僕はショアジギングに手を出し始めてから車で何時間もかけ海へ通いましたが、青物が全く釣れずにボウズで帰路に立つことなんか日常茶飯事でしたが、最近ではそこそこの釣果をあげられる様になってきました。 ショアジギングはジグの選択やロッド操作など考えることは山ほどありますが、僕が一番 ...

ReadMore

釣り場

フィッシング 海釣り 釣り場情報

2020/2/8

【釣り場情報】福岡県糸島市のヒラメ人気ポイント!サーフと岩場が混合したショアジギングポイント!

 福岡県北糸島市付近にあるサーフ!人気の【ヒラメ】ショアジギングポイント! 福岡県糸島市の志摩桜井にあるサーフ&岩場の混合ポイント。 この場所は非常に魚影が濃く、ヒラメが釣れると人気のショアジギングポイントです。   僕はショアジギングに手を出し始めてから車で何時間もかけ海へ通いましたが、全く釣れずにボウズで帰路に立つことなんか日常茶飯事でした。 ショアジギングはジグの選択やロッド操作など考えることは山ほどありますが、僕が一番重要だと感じたのが釣り場の情報です。 やはり釣れる場所に行かないと当た ...

ReadMore

最後に・・・

以上、初心者向けに記事を書いてみましたが、僕の経験を元に執筆しましたので、かなりの偏見も混じっているかもしれません。

ですので参考程度に頭に入れて置いてもらえたらなと思っています。

ですが本記事が少しでも皆さんの釣果に繋がれば嬉しいです。

ではまた次回の記事で!

 

-バス釣り, フィッシング
-, , , , , ,

Copyright© b-life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.